So-net無料ブログ作成

八千穂高原駒出池でやまたねフェスティバル -1日目- [ ┗ その他キャンプ場]

秋雨前線とやらではっきりしない天気が続いてますが、段々とキャンプに快適なシーズンに突入ですね。

と、その前に夏休みキャンプの振り返り。
夏休みに入ってからは、outsideBASE、菅平高原ファミリーオートキャンプ場とファミキャンが続きました。
当初、夏休み最後のキャンプとして8/22~8/24でファミキャンを予定していたのですが、ある方々からグルキャンのお誘いを受けまして。
待ってましたとばかりにファミキャンは返上して、お仲間に混ぜてもらう事にしました。
すったもんだの末決まったのが、八千穂高原駒出池キャンプ場。
前回行った菅平高原同様、長野県に上陸です。
ノー天気なワタシを除く、皆さんの血みどろの調整の結果メデタク全員休みが取れたので、8/21(金)~8/23(日)の2泊3日と嬉しい連泊キャンプ。


20150818_233939.JPG

20150818_235252.JPG


キャンプ記事なのになぜガンプラ?
一応本文のネタ振りになってますので気にせずお進みください。

ただし、
ローガンズepisode2での不完全燃焼からファミキャン2連発のあとの、気心知れた仲間とのキャンプ。
キャンプ場の情報は全く無く、しょうもない内容が続きますので、

『キャンプブログでガンダム?はぁ?意味わかんない』
『駒出池キャンプ場の情報プリーズ』
『他人のグルキャンブログほどつまらないものはない』

という方は、そっとブラウザのタブを閉じることをお勧めします...


 

駒出池キャンプ場にはフリーサイトと区画サイトがあります。
ひとまず区画サイトを予約してもらったのですが、皆さん初めてのキャンプ場なのでサイトの様子が分からない。
しかも我々に割り当てられたのが4,6,7,8サイトと、死人番号の4サイトがボッチになりそうな予感。
というコトで、最初に到着した人が様子を見て、そのまま区画にするかフリーに変更するか考えようということになりました。

キャンプ当日、我が家が到着したのは13時過ぎ。そしてトップバッター。
まずは区画サイトをチェックすると、区画サイトは木々に囲まれ、サイト毎に高低差ついていてプライベート感があり、ファミキャンするにはイイ感じ。
というコトは逆に、グルキャンするにはちょっと使い勝手が悪い。

それならばとフリーサイトに行ってみると、池の真ん前のフリー1サイトの開けたところがポッカリ空いてるじゃないですか。
ただ、車が入っていけるところまでは50mくらいあり、凸凹しているのでリアカーは使えなさそう(というかリアカー何処?)
とりあえず場所を確保すべく、テントとシートをバラまいているとパーポ家登場。
パーポさん、カミサン、ワタシの3優柔不断がうだうだと悩みます。
Gさんの心はお山にあるようで、なんでもいいから早くしようのオーラを発してます。(どっちかというと、区画サイトの白樺の雰囲気が好きだとか)

「そもそもフリーに変えられるの?」とパポさんの質問に、
「あ、聞いてない」
「じゃぁ聞かないと」

人妻2人に『あんた行ってきなさい』と声になった声で急かされて管理棟に向かいました。(管理棟は池を挟んでフリー1サイトの向こうなので車で行かないと遠いのです。めんどい...)

管理棟で区画からフリーに変更できるか聞いてみると、OKでしかもフリー料金で良いとの事。
やった!と思いつつ念の為

「フリー1サイトって火の粉降ってきます?」

と聞いてみました。
実は、翌日8/22は駒出池でお祭りがあり、池の上に花火が上がるのです。

「フリー1サイトは火の粉が降ってきて、テントに穴が開くかもしれないからヤメた方がいいですよ」

あー、やっぱり。
そういえば、フリー1サイトに張ってる人はみんな木陰の奥の方だった。
ポッカリ空いていたところは空が開けてたから皆さん避けてたのね。

という事で、素直に区画サイトに張ることにしました。
ここまででキャンプ場に着いてから1時間半くらい経ってます。
区画サイトに戻ったところで、やまたねさんが到着したとの連絡が。

3家族で作戦会議をして、とりあえず一番広い所に共用タープを張ります。

パポさんの

「かつむしさん、シャドウキャスターは?」

という、パポ家のシャドウキャスターと我が家のシャドウキャスターの連結提案を華麗にスルーし、テンマクデザインの焚火タープ コットンレクタを広げるワタシ(聖人設定どこ行った)

実は、菅平高原での夏の日差しに対するシャドウキャスターの不甲斐なさから、コットンレクタを購入し、キャンプ前日に届いたばかりなのです。
ほら、据え膳食わぬは男の恥って言うし、新幕を目の前にして張らないのは失礼ってもんです。
人妻のお願いより新幕なのです。

まぁ、この人でなしの行動に、後できっちりバチがあたるのですが...

8割方タープのペグ打ちを終えたところでコショウ家登場。
ここで、改めてサイト割りをあーだこーだやって、結局共用タープは違う場所に張ることに決定。
ちぇっ。
というのは冗談。

石川さん程じゃないけれど、最近、設営するのが好きな事を自覚したワタシ、張り直しは全然ウエルカムです。


ここで、改めて今回の参加者の紹介を。


20150822_103828.JPG

やまたね
ノルディスク レイサ6 レガシー

KATDI最初のお客さんにして、我が家がご一緒した回数NO.1
レガシーの発売を知った時、『こんな高いテント買う人どんな人だろう?よっぽどお金が余っているか、キャンプバカだかどっちかだな』と心配しましたが、目の前にいました。

このお方、陰険界の最上位の方でもあられます。
人のよさそうなお顔、腰の低さ、丁寧な言葉使い、見事なDIY技術、多彩な料理手腕、スイーツまで作っちゃう。
一見完璧にいい人、このお方が陰険だとは、普通の人はまず見抜けません。
コショウさんやワタシのような陰険者が、辛うじて同じ臭い感じ取るのです。

うって変わって、奥様は底抜けにいい人。
長年やまたねさんと連れ添って陰険が伝染しないということは、骨の髄からいい人なのでしょう。
しかも単なるいい人ではなく、時折見せる突っ込みは、抜群のキレがあります。


20150822_103630.JPG

コショウ
ティクラ ティーハウス3+ムササビウイング13ft“Travelin light”

最近人気のスケスケテント、ティクラ。IG写真フライ無しスケスケ寝起き写真に驚愕しましたが、今回はキッチリフライを掛けてます。
ただ、男性の目を気にしてでななく、やまたね&かつむしの雨伝説を恐れての事だそうです。なにを~(怒)

ティクラの庇としてムササビ “Travelin light”をドッキング。
カタログ見たときは『ムササビといえばナチュラルな風合いだよね。こんなきっつい色、買う人いるんだろうか?』と心配しましたが、目の前にいました。

しかも、ティクラのホワイトと思いのほか似合っているという。
この人、思いつきでテント買ってると思ってたんですけど、実はマッチングまで計算しつくしてるのか?
んなワケないか。


コショウさんは自ら陰険者を公言してます。
警戒心を解いた後の本音トークは、マヒャド並みにその場を凍りつかせます。
初めてグルキャンに参加した去年のパロインで、不甲斐ない結果となりやさぐれていたワタシに、天使のようなブログコメントをくれたコショウさんは、目の前にいる人と同一人物なのだろうか。
たまにでいいので、あの頃の天使の一面も見せてください。

そして旦那様。
おおらかでちょっとやそっとじゃ動じない、O型のお手本みたいなお人。
ホント、コショウさんにピッタリな人だと思います。
稀に、恐ろしいことをサラッと言う暗殺者みたいな一面があるので要注意。


20150822_103617-1.JPG

パーポ(パープルレイン)家

ヒルバーグナロ4と(手間のウェザーマスターは見なかったことに)


あれ写真が無い...
パポさん見切れててごめんなさい。
パポさんの素敵な人妻幕(ポーラー 2man rainbow)をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

『1週間お山を縦走して、その足でキャンプに来る人がいるんだろうか?』と心配しましたが、目の前にいました。

嘘です。
そんな人いるかどうか、想像すらしませんでした。


パーポさんは陰険者ではありません、底抜けにいい人です。
ただし、生まれついての血が騒ぐのか、ちょいちょい笑いを取りにきます。
この人、笑いのためなら悪魔に魂を売ると思います。
DEATH NOTEならぬLAUGH NOTEがあったら絶対使うハズ。
「なんでやねん!なんでやねん!なんでやねーん!」

旦那様のGさんはお山モードだったので、夜も早くお休みになってGトークは不発でした。
とはいってもそこはGさん、平成の男版安倍定事件については抜群の反応を見せていました。

他人ごとではなかったのかもしれません。


20150822_103607.JPG

我が家
ウェザーマスターSTドーム/270+ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version

当初はアルフェイム張るつもりだったのですが、場所決めで力尽き断念(設営好き設定どこ行った)
ところが、これがnice判断になろうとは...


設営が終わって落ち着いたのは18時近く。
ここから夕食を作ります。

毎度のことですが、誰が何を作ったのかわからなくなりましたので、写真のみで失礼します。

20150821_193516.JPG

20150821_193628.JPG

20150821_193844.JPG

20150821_200533.JPG

20150821_201810.JPG


ちなみに我が家は、

20150821_193616.JPG

定番のキーマカレーに、コショウさんのお子さんが好きだという事でナン。
それと湯葉。


皆さんお腹も膨れたかな、というところで共用リビングを離れ、自分のテントに向かいます。
この夏大活躍のBOSCHのコードレスハンディブレンダーを取り出し、凍らせたメロンとアイスを混ぜ混ぜ。


20150821_211929.JPG

メロンシャーベット風をご提供。
あまり混ぜ混ぜさせ過ぎずに、少しメロンがゴロっとしてるくらいの方が美味しいですね。


ひと仕事終え、ふらふらしていると、コショウさんが

「かつむしさん、ケーキ!」

あっ、すっかり忘れてた(汗)
そもそも、このキャンプはやまたね奥様のお祝いキャンプなのでした。
で、我が家がケーキの手配の大役を仰せ付けられてたわけです。
ケーキは用意したものの、こういうことは慣れてないので勝手がわからず、ケーキをコショウ家に押し付けます。

太い薪には火を付けられても細いローソクには手こずるヘタクソキャンパー。
何とかローソクに火を点し


20150821_214521.JPG

ハッピーバースデー♪

ケーキの後にはプレゼント

20150821_214640.JPG

やまたね奥様の誕生日なのに、なぜかやまたね家ワンコのシロちゃんのコット(笑)

プレゼント検討LINEのくだりはこちらをご覧ください。
しまいには、コット自作しそうになるやまたねさんの注意をそらすため、『かつむしさん、鍋敷き100個発注して!』の無茶振りがコショウさんから出る始末。

陰険者はサプライズがヘタクソなのでした。


翌日ひとりでお山に登るGさんは先におやすみなさいして、残ったメンバーで語らいは続きます。
コショウ家のジャグの置き場をチェックしたところで、この日のワタシのミッションは終了。

何を話したか、もう全く覚えていませんが、楽しい時間が流れたのは間違いありません。


さぁ、明日は早く起きないと...

2日目に続きます。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る