So-net無料ブログ作成
検索選択

またまたひだまりファーム [ ┗ その他キャンプ場]

もう月一ペースの更新になってしまってスミマセン。
いつかAIがブログ記事を書く日も来るでしょうから、その日まではブログの灯を消さないようにしたいものです。

6月4日・5日の1泊でひだまりファームでキャンプをしてきた。
その前は、5月14・15日でもひだまりファームで家族キャンプをやったので、1ヶ月開けずにひだまりリピートになるワケ。
だ・である文体で判るように(いや、わからないか)、メンバーはやまたねファミリーとコショウファミリーの陰険な面々。
このキャンプの少し前に、やまたねファミリーとコショウファミリーでデイの川遊びした際、ワタシがやさぐれたのを不憫に思ったコショウさんがセッティングしてくれたキャンプなのである。
末っ子気質のコショウさんに気を使わせたのは、有り難いような情けないような。
まぁでも、キャンプに誘ってもらったら細かいことは気にせずホイホイ出かけるのが基本スタイルなので、二つ返事で快諾。
今回は壊れたスピーカーが居ないので、ひだまりファームは貸切りでなく普通の利用。
そういえば、ひだまりはもう何回も来てるけど、貸切りじゃないのは今回が初めて。

ちなみに我が家はカミサンが仕事の為、次男と父子での参加。

キャンプ場に到着、次男を車に残し管理棟で受付け。
管理人さんはワタシの顔を覚えていたらしく、「この間来たばかりなの説明はいいですよね」とサクッとチェックイン完了。
車に戻りふと後部座席を見ると、麦わら帽子を深くかぶった人影が目に入る。
明らかに次男より大きいサイズ。

『えっ、長男連れてきちゃった?!えっ?えっ?』

顔をあげた大きい次男の正体は、先に到着していたやまたねさん。
あ~やられた~、ビックリしたなもう~

父子のくせに荷物が多く、リアカーで3往復して何とか設営に取り掛かる。
しばらくするとコショウ家も到着。
ちなみに、事前に伝えていた時間より早くキャンプ場に着くとディスられるというコショウシステムがあるので要注意。

設営中子供達はやまたねさんとコショウさんに連れられ川に。

20160604_170328.jpg

捕ってきた魚をさばいている様子。

20160604_170351.jpg

ウグイかな。
結局これは私にまわってくることがなかったけど、美味しかったのかな


20160604_170527.jpg

家族キャンプのデジャヴのようなサイト。
前回同様、たき火タープにビッグアグネスフィッシュフック。
コショウ家のラーゲルレーヴ、この時は『相変わらずなげぇなぁ』なんて眺めてたけど、いやはや分からないものだ。(そのうち報告します)


落ち着いたらまた川に行くとのことなので今度はついていく。


20160604_173855.jpg

20160604_174021.jpg

漁師を目指す、コショウ母子の父子鷹ならぬ母子鷹。

「もっと速く、もっと速く!」
「そう!」
「グリップが甘い!」
「ヨシッ、捕れた!」 ※一部脚色あり

この人達、たぶん黙ってたら1日川にいるだろう。


20160604_174602.jpg

そこまで川に命を捧げておらず、反射神経もない我が愚息。
当然、1匹も捕まえられず。


20160604_180628.jpg

20160604_180650.jpg

本日2回目の塩焼き。
結局これも回ってこず。それで、美味しかったの?ってば。



20160604_181911.jpg

夕食まではのんびり過ごす。
が、グルキャンで昼寝は今回も果たせず。
やっぱり椅子寝はハードルが高い、あいつが必要だと心に誓う。


で、夕食

20160604_195329.jpg

20160604_200301.jpg

コショウ家は鶏肉的なやつとお好み焼き的なやつ。


20160604_195411.jpg

20160604_195436.jpg

やまたね家は副菜的なやつ。


20160604_200254.jpg

我が家は中華おこげ的なやつ。
ちなみに、おこげだけ先に揚げて置いておいたら、子供達がおこげパクつくというアクシデントが。
まぁ、このメンバーはおなかが空いたタイミングにピタッとご飯提供できないからしょうがないよね。



20160604_225949.jpg

子供が中学生になったりしてなかなか予定が合わず、このメンバーで一緒にキャンプをする機会が減り積もる話もあるはずだけれども、話す内容はいつもとあまり変わらなかったり。

夕食後以外を含めて今回のキャンプで話したことは以下。

コショウさんに、やまたねさんと私の星のドラゴンクエストのキャラクターステータスを見てもらう。
やまたねさんは下半身、私は頭の防具が弱いとの診断結果。
やまたねさん本人は膝に爆弾を抱え、私のおつむも言わずもがな。
ゲームキャラクターと本人が似るという驚愕の結果に驚く。


コショウさんには度々「は?何言ってるか分かんない」と私の発声について突っ込まれるのだが、その度に「耳鼻科に行くべし」と反撃している。(それが高じて耳掃除論争に発展したこともあったのだが)
ところが、くぅさんからも私が何言っているか分からないというブログコメントを貰った彼女、天下を取った勢いで自分の耳が悪くない事を主張。
コショウ旦那さんからは
「コショウは聞く気が無いから聞き取れないんだよ」
と援護射撃を貰ったのだが、コショウ旦那さん自体ボソボソtalkerな為たいして援護射撃にならず、共に反撃を喰らい撃沈。

『そんなことないよ、かつむしの話はよく聞き取れるよ』という方の援護射撃コメント絶賛募集中です。
というか、普通のコメントでもよいのでください...


ダイエット話も相変わらず。
膝に爆弾を抱えたやまたねさん、膝の為にも減量は必要なのだが、水牛という新しいお気に入りのニックネームを手に入れたため、キャラクター維持の為体重も維持するのだろう。
コショウさんに至っては、炭水化物ダイエット(炭水化物を抜くのではなく炭水化物だけ摂取方)したいなどという、『それってボケてるんだよね』って突っ込みたくなること言い出す始末。(そしてたぶんボケていない)
それでもコショウさんは地道にダイエットを進めているようなので、次に会ったときの為に「うわ~、痩せたね~」とハッキリ発声するよう練習しておこうと思う。


インスタグラム観についても熱く語る。
やまたねさんとコショウさんと私、まさに三者三様。
コメントをするしない、返す返さないについてもそれぞれ思いがあるのだなぁと(めんどくさいんじゃないのよ)
誤解を受ける恐れもあるので深い内容は書けないのだけれど、1つ挙げるなら、コショウさんは1個コメントに対して10個のコメ返パターンが準備できてるらしい。
すげぇなおい!


普段だったら2ヶ月も前のキャンプで話したことなどきれいさっぱり忘れているのだか、今回は少ないながらも何とか書くことができた。
というのも、コショウさんに倣ってキャンプから帰ってきてすぐ記憶に残った内容をメモに残しておいたのだ。
でも、キャンプ直後でもこの程度が限界。
次からはICレコーダーにしようかな。
キャンプの乾杯写真の
「ちょっと写真撮るからキープしてて」
のように
「ちょっと録音するから、まだ黙ってて」
って。

・・・・・面倒なブロガーだな。


-2日目-

20160605_085522.jpg

夜から明け方にかけて雨が降ったようだけど、このメンバーで雨っていうのは、夏は暑いっていうくらい普通の事なのであまり気にもせず。撤収の時だけ降ってなければ問題なし。
でもまぁ、朝ご飯の準備をする頃には太陽も出てきたしね。

3月の陰険キャンプで朝食に雑炊作ったら、『雑炊って朝食ってイメージじゃないよね』的な事を言われたので

それじゃThe朝食を作ってやんよ!

といきり立ち、

20160605_093950.jpg

アジの干物を焼いてみる。
ちなみに、キャンプ当日干物を焼くために木炭をホームセンターに買いに行ったら、何故か木炭じゃなくて炉ばた大将を持ってレジに並んでいた。




20160605_100943.jpg

どうよ、これなら文句なかんべ!

「納豆ごはん食べる?」
「要らない、魚は食べようかな」
「あ、そう...」

雑炊が朝食っぽくないって思っただけで、別にThe朝食が食べいんじゃなかったらしい。
味のりは子供達に好評だった。

ひだまりファームはアウト時間が緩いので、撤収は後回しにしてまた川に遊びに行く。

20160605_111330.jpg

20160605_110932.jpg


子供達の面倒は川の主(コショウ)に任せ、お昼というかおやつがてら揚げパンを作っていると、ひろんぱさん登場。
事前にキャンプ情報をリークしておいたらやっぱり来てくれた。
しかも、お昼時向けに差し入れまで持ってきてくれて。
ありがとうございました。落ち着いたらまたキャンプしましょう。

疾風のように去って行ったひろんぱさんを見送った後は、最後のひと仕事。


20160605_145653.jpg

いつものデザート、ピーチインピーチフラペチーノ風(通称:桃のやつ)を人数分。
コショウ旦那さんに、川で遊んでいる子供達をを呼んできてもらうようにお願いしたのだが帰ってくる気配なし。
いつまでも待っていると融けてしまうので、川までデリバリーすることに。
適当なおぼんが無かったし、あったとしても川に行くまでにひっくり返すのはお約束プレイっぽかったので、ソフトクーラーに詰め水牛おじさんに託す。


20160605_150338.jpg

水牛おじさんが子供達に桃のやつを配る姿は、さながらアイス売りのおじさんのよう。


20160605_150628.jpg

桃のやつを堪能する子供達
(スニーカーと長ズボンで来た私は背中越しが精いっぱい、正面からのショットは水牛おじさんに託しました)

桃のやつを飲んだ後は、そろそろいい加減片付けないといけないのでまだ遊びたがる子供達を追い立て、サイトに戻り撤収作業。


20160605_164727.jpg

都合を合わせるのが難しくなってしまったこのメンバーだけど、定期的に毒を吐かないと体調が悪くなる私にとって心おきなく毒を吐けるこの場所。(吐いた以上の毒が帰ってくるのは置いておいて)
毒が溜まって死なない程度のペースでキャンプしましょう。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

せんべい屋

こんにちは、katsumushiさん、
相変わらずの楽しいキャンプ生活 羨ましいです。
特に子供たちの 力一杯遊ぶ姿が ほほえましいです、

「炉ばた大将」我が家でも使っていますが、
焼き加減の調節がし易く便利なのですが、
煙が出るので、ベランダ専用になっています(笑)

家は この夏キャンプに行けなかったので、9月中に行ければと思っています。
by せんべい屋 (2016-08-26 15:32) 

katsumushi

>せんべい屋さん
コメ返遅くなりましてすみません。

お馴染みの子供達なので、会った瞬間から全力で遊んでます(笑)

炉ばた大将は煙が凄いっていいますよね。
うちはあまり焼き焼きしないので、実はこの時以来使ってなかったり(汗)

まぁ、ある意味8月はシーズンオフなので、9月のキャンプを楽しみましょう!
by katsumushi (2016-09-03 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る