So-net無料ブログ作成
検索選択

黒坂オートキャンプ場でぼっちデビュー [ ┗ その他キャンプ場]

もう半年経ってしまった去年の10月1日・2日の1泊で、黒坂オートキャンプ場に行ってきました。

このキャンプ、ある意味私にとって記念のキャンプでした。
どんな記念かというと

初めて完ソロに挑んだキャンプ、ぼっちキャンです。

『「テント張りたいね」とひとりで行ったから10月1日は、ぼっちキャン記念日』

以前から、ぼっちキャンプをするにあたってただキャンプに行くんじゃなくて、目標というかテーマを設定しなきゃねというのを考えてました。
それは、
・場所はロケーションがいいところ
・料理を少し頑張る

これが何を意味するかというと、写真映えするキャンプをしたいというワケなんですね。
まぁ、要するにブログやインスタグラムのネタ作りキャンプ。

ブログさぼってるけど(笑)


ロケーション的には、まずは夜景が綺麗なところをピックアップ。
パッと思いつくのはくりの木キャンプ場とパインウッドキャンプ場ですが、くりの木は11月にファミで行く予定だし(ってこれも既に過去の事ですがw)、パインウッドはソロデビューにはちょっとハードル高いかなと。
結局、夜景が見え、自宅から2時間以内行けて、あまりハードルも高くなさそうな黒坂オートキャンプ場に決定。

午前中にキャンプ場に到着しチェックイン。

20161002_105937.jpg

このキャンプ場は第1キャンプ場と第2キャンプ場があるのですが、指定されたのは第2キャンプ場。
第2キャンプ場の中では、場所指定で予約が入っているサイト以外好きなところを見てもらって、決まったら受付に電話くださいと言われました。
チェックアウトについては

「翌日の夕方までゆっくりしていってください」

との事。
ビバ!インアウト時間がゆるいキャンプ場!

せっかくのぼっちキャンプですので、端っこに位置しぼっちが堪能できて、夜景も見えそうな11サイトに決定。

20161001_111741.jpg

ガスっていて甲府の町中の様子はよく見えませんが、方角的には開けいている感じ。
受付に電話をして決めたサイト名を伝えます。
椅子を広げ、インスタに投稿して、さて設営するかとタープを広げたところでガスが晴れてきました。
あら?木が邪魔して甲府の町が良く見えない、夜景もちょっとヤバそう。

慌てて新たに場所探し。

Aサイトは通り沿いでぼっち感がだいぶ薄れるし、甲府の町の方向に障害物もあるけれど、11サイトよりは夜景が期待できそうな。
恐る恐る受付に電話。

「あの~、たびたびすみません、Aサイトに変更したいんですけど...」
「Aサイトはまだ空いてますから大丈夫ですよ」

快くOKしてもらいました。

Aサイトに車を移動し、設営を始めます。
タープは暫く張ってなかったシャドウキャスターを久しぶりにチョイス。



20161001_121009.jpg

う~ん、なんかぼっちキャンプってイメージじゃない...
せっかく張ったシャドウキャスターを畳みムササビウイングを広げます ←設営好きの変人なのでそれほど苦ではない。むしろちょっと楽しい。


20161001_142648.jpg

1時間ちょっとで設営完了。
やっぱり完ソロは荷物が少ないので設営が楽ですね。ぼっちキャン向けにコンパクトな道具もいつくか買い増したし(ニヤリ

ラゴはソロ/デュオ向けにショートバージョン(半ラゴ)にもなるのですが、ロングバージョン(完ラゴ)の見た目が好きなのと、このサイトは広さが十分なのでで、あえて贅沢に完ラゴで張りました。




20161001_133704.jpg

フットプリントを全面に広げて、広々お座敷空間が誕生。
え?無駄な空間だろですって?


20161001_134020.jpg

ほら、ヘリノックスのコットワンを組むのにちょうどいいスペースじゃありませんか(笑)
コットワンと言えば、ソロキャンプデビューは念願のコット寝デビューでもあり


20161002_093401.jpg

ラゴのインナーの中はこんな感じに。
寝心地自体はコットワンで十分なのですが、地面からの冷気対策でシュラフの下にサーマレストを。
まぁこの時期は寒さはそれほどでもないんですけど。せっかくぼっちデビューに向けて買ったので、無理してでも使わないと(笑)
おかげで快適に寝ることができました。






設営が終わったらお昼です。

20161001_145110.jpg

キャンプで袋麺を食べるのは今回が初めてだったり。
カップラでも良かったのですが、せっかくぼっちデビューに向けてクッカーセットも買ったので、無理してでも使わないと。
ちなみに今回のキャンプでクッカー使ったのはこの時だけ(笑)


お昼を食べたら場内を散策(写真は翌日のもの)


20161002_110102.jpg

炊事場です。
お湯は出ませんが綺麗なシンクでした。
洗い物置き場が高くてスペースが狭いのが少々難点でしょうか。


20161002_110121.jpg

シンクの後ろには薪が置いてあります。
夜は雨予報だったのでノー焚き火で利用はしなかったのですが、見た目的にはいい薪だったと思います。お値段は一束500円
下段のビニール袋は炭だったかな。


20161002_105956.jpg

ゴミは基本持ち帰りで、灰と生ごみは捨てられます。


20161002_110005.jpg

トイレ棟。
男子小用は外の囲いの内側。


20161002_110039.jpg

大は男女共用?で土足禁止。
ウォシュレットではありませんが綺麗でした。


ちょっと昼寝などをしてから夕食の準備。

20161001_175843.jpg

ちょっと頑張ったご飯は、ステーキとパエリアとサラダとスープ。
サラダは出来合いで、スープはインスタントですが(汗)

メインディッシュは、最初もうちょっと凝った肉料理を考えていたのですが、前日スーパーに買い出しに行った際、目の前のサーロインステーキ用肉に半額シールが貼り付けられたので衝動的に掴んじゃいました。
半額じゃなかったら絶対買わない値段で、贅沢な気もしましたが、ぼっちデビューお祝いということで。


20161001_180740.jpg

おっさんひとり、夜景を楽しみながら夕飯をいただきます。


夕飯を食べ終わったら夜活。※夜活とは夜景や星空やテントなどの夜の写真活動の事
ぼっちキャンプの主目的だった夜景ですが、正直言うと少々残念でした。

20161001_193129.jpg

見えますかねぇ、電線が夜景をぶった切ってしまっています。
木の枝も邪魔。


20161001_194715.jpg

20161001_205839.jpg

それ故、あまり気合が入らないので、夜景の写真ははそこそこにしてテントの写真をパチパチと


あらかた撮って満足したら、食器の片づけをしてテントに潜り込みます。
せっかくなのでブログでも書こうとノートPCを開いたのですが、飲めないくせしてハイボールなんて飲んでしまったので、ブログは1行も書かずにバタンキュー・・・

20161001_210607.jpg



2日目

20161002_065943.jpg

おっさんがひとり、モーニングコーヒーでカフェモカ飲んだっていいじゃない。


20161002_081907.jpg

普通のドリップコーヒーも淹れてみます。
ちなみに今はこのドーナツドリッパーがお気に入り。


20161002_082336.jpg

今回のキャンプ飯は鉄スキ縛りをしていて、朝食は鉄スキ大スキのフレンチトーストを再現してみました。
鉄スキを2枚使い、1枚は蓋にして2枚の間にパンがぴっちり入るとカリッと仕上がるようです。

ところが、ぴっちりさせるためには食パン1/2斤必要
当然、おっさんひとりで半斤も食べられるわけもなく、半分以上お持ち帰り。
朝食の終了が、この日の昼食が決まった瞬間でもあり(涙)

せっかく管理人さんが夕方まで居てもいいと言ってくれたので、昼食が決まっても、違った、朝食が終わってもすぐに撤収作業にかからず少し遊びます。


20161002_104759.jpg

ラゴのガイロープを、初めて真面目に張ってみる。


20161002_110344.jpg

そうそう、このサイトの地面の状態は雑草交じりの土。昔は芝サイトだったのかもしれません。


20161002_105519.jpg

最初にラゴを張って中に入った時、卵型だなぁと思ったのですが、ちゃんとガイロープを張ると幕体が外側に引っ張られ半円形になり、居住性も少しアップしました。
これが本来のラゴの形なんですね。
まぁ、面倒なので、風の心配がある時しか真面目にガイロープ張らないでしょう。
設営好きでも、面倒なものは面倒なのです(笑)


20161002_105631.jpg

20161002_105833.jpg

ぼっちキャンプは荷物が少なくていいですね。
一部の方からは『これでも多い』って突っ込まれそうですが(笑)


20161002_110140.jpg

20161002_110201.jpg

サイトの周りをぐるりと。
サイトの広さは12m×15mくらいあるでしょうかね。かなり広いです。
2家族ぐらいでシェアして使っても大丈夫な感じです。


20161002_110240.jpg

夜景の見えた方向には民家と電線が。

住んでいる方には申し訳ないのですが、夜景を楽しむのには障害物になっちゃいますねぇ。(キャンプ場内マップによると管理人さん宅かもしれません)

夜景からは離れますが、前のサイトのテントやタープが障害にならなければ、後ろ側のBサイトやCサイトの方が景色がイイかも、と書きながら気づきました。

どなたかご存知でしたら教えてください。


さて、初めてのぼっちキャンプですが、すべての事を自分のペースでできるというのは気楽で良かったです。
ひとりで寂しいという気持ちもなく、少なくとももうこりごりという気にはなりませんでした。
是非、第2回も開催したいのですが、幸いにもグルキャンの機会に恵まれ、半年たった今でもまだ行けてません。

20161002_105038.jpg

梅雨入りする前にぼっちキャンプ向きの新幕持って行きたいなぁ。


まだ新幕“手元”に無いけど(笑)

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

せんべい屋

初ソロキャンプ おめでとうございます、
ソロと言っても さすがの拘り 立派です。

私の場合 ソロだと自由な時間が多い と思っていても、
結局 何もしないで(一杯飲んで)寝てしまうパターンが殆どでした(笑)

おっ、新しいテントも楽しみですね、これからのブログも楽しみにしています。

コメントが遅くなったのは、
31日~今日まで 富士吉田でキャンプに行っていた為で、
予想外の雪中キャンプを 経験しました・・・・
(テントは張らないので 何とかなりましたが)


by せんべい屋 (2017-04-02 17:55) 

katsumushi

>せんべい屋さん
ありがとうございます。

最初のうちは物珍しくていろいろやってみるかもしれませんが、何回か行くとコーヒーでも飲みながら(呑めないので)、本でも読んでたり(笑)

新しいテントは冬用なので、デビューはまだまだ先かもしれません。

富士吉田でコテージ泊ですか?
雪中キャンプははお子さん喜んだでしょうね。

by katsumushi (2017-04-03 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る